店主からの挨拶

 

photo03

 

しかし、恥ずかしながら、同業者の石材店の方々によく言われます。

「この時代に自社でお墓を作るなんて時代遅れだよ」
「なぜ中国から完成品を輸入しないのか」
ですが、お墓を購入しようと来店される方はどちらを選ぶでしょうか?

con_mm_02

私なら、間違いなく 「A」 のお墓を選びます。

 

時代の変化と共に、我々のまわりには中国製品が溢れています。
勿論、お墓に関しても同じ事が言えます。

現在、新規で建てられるお墓の90%以上が中国製といわれています。
中国製を扱う石材店にとっては、石材の知識も技術も必要無く、
セールストークだけで利益が得られるのです。

共に過ごした大切な方の為に
一生に一度、お墓を建てる事になるのです。

その気持ちを持って、来店されるお客様に対し時代の流れとは言え、

 
con_mm_03

という事が私にはどうしてもできません。
何よりも、利益の為にお墓をモノ扱いして販売するなど、
お客様の期待を裏切る様な事はしたくないのです。

職人の減少により、徳島県でお墓を製作している石材店は、
私の知る限り5件程度しかありません。

 
con_mm_04

我々職人は、決して時代遅れなどではなく、
一つ一つ自信を持って製作したお墓のみ、お客様に提供し続けています。

それが、お墓を必要とするお客様への礼儀である、と思っております。

職人により作られた
本物のお墓を必要とする方は、ぜひ一度お問合わせ・ご相談下さい。

 

comp_01